消費者金融で借りたお金を延滞するとどうなる?

レイクは30日間無利息でキャッシング可能な人気のカードローン!新生銀行の商品ですので安心ですね。レイクの審査や借り方を詳しく紹介していますので是非ご利用ください。

消費者金融で借りたお金を延滞するとどうなる?

消費者金融で借りたお金を延滞すると、延滞期間によって処置方法が少しずつ異なってきます。

まず、返済期間を1週間から2週間程度過ぎると、消費者金融から固定電話またはあなたの携帯電話に着信が入るようになります。

着信を無視しても、数回は着信が残るでしょう。

また、自宅に請求書が届くようにもなります。

返済期限を過ぎているので請求書が届くのは当たり前かもしれません。

さらに返済期間を過ぎると、自宅や携帯電話ではなく、融資を受ける際に記入した情報をもとに、勤務先に電話が入るようになります。

それに伴って、自宅に電報が届くこともあります。

また、電報の通知を無視してさらに延滞期間が延びてくると、個人、会社に続き、今度は親族に連絡が入るようになってしまいます。

ここまできたら、最後は取り立てに数名の社員が自宅に支払いの催促にきます。

このように、延滞した期間によって消費者金融の対応は変わってくるのですが、返済期間はできるだけ守るようにしましょう。

キャッシングについて