お金を返せなくなった時はどうする?

レイクは30日間無利息でキャッシング可能な人気のカードローン!新生銀行の商品ですので安心ですね。レイクの審査や借り方を詳しく紹介していますので是非ご利用ください。

返せなくなった時はどうする?

消費者金融で借りたお金が返せなくなってしまったとき、対処方法は2点あります。

・任意整理をして返済額を減らしてもらう

・自己破産の手続きをして借金の返済義務を完全になくしてもらう

まず1点目の任意整理をして返済額を減らしてもらうですが、消費者金融で融資を受けた際に、悪質な消費者金融ですと、限度額を超える利息がかけられている場合がほとんどです。

返せなくなってしまったとき、それ以前に数年間返済をしていた場合は、消費者金融に対して多く払いすぎているケースがとても多くあります。

しかし、個人で消費者金融に話をしても話を聞いてくれません。

そういうときに、司法書士や弁護士に依頼をし、消費者金融と話し合いをしてもらうことによって利息の軽減・過払い金の返還を受けられることがあるのです。

次に自己破産の手続きをするについてですが、任意整理をしても返済の見込みが持てないときにする最終手段ともいえます。

自己破産をすると今まで融資を受けていた金額すべてを返済する義務がなくなります。

ただし、ブラックリストにのるのはもちろんのことですが、自分の所有している資産についてはすべて差し押さえされてしまい、無一文になってしまいます。

借金の返済額が膨大で返せる見込みのない人の行う方法です。

キャッシングについて